住みたい街ランキング:1位 吉祥寺、2位 下北沢

みんなの経済新聞ネットワーク 2月29日(水)

2012年2月28日発売の「東京ウォーカー」の「2012年 住みたい街ランキング」で、下北沢が2位となりました。

同ランキングは、2145人を対象に調査した結果です。下北沢は昨年同様、2位をキープしました。1位は吉祥寺でV7を達成、3位は中野、4位は自由が丘、5位は高円寺と続きます。

一方、「住んでよかった街ランキング」では昨年に引き続き下北沢は10位圏外でした。この結果に、記者の大半が下北沢に住む下北沢経済新聞編集部内では、「アクセスが良く、住宅街と繁華街が分かれているので住みやすい」「やや家賃は高いが、友達が遊びに来たときに街を案内しやすく、そこが気に入っている」「総菜を売る店などが少なく、生活感はあまりない街かもしれない」などの意見が交わされました。

下北沢で不動産会社「ウィルステージ」を営む志村晃芳さんは、「下北沢はリピート率が高く、住んでいる人の多くが『住みづらい』と思っているとは考えにくい。ただし、下北沢は2人で住める物件が極端に少ないので、結婚や出産で下北沢を出る人は多いと感じている」と話しました。

榊淳司のマンションレポート023暮らしやすさで人気上昇中江戸川区「船堀・一之江」マンション市場分析【2012年1月】
実質タダで都心に住むプログラム
「資金が無くても不労所得を得て、自由な人生を謳歌する方法」