宅建試験、2年続けて合格ライン36点 合格者2000人増

住宅新報 11月30日(水)

不動産適正取引推進機構は11月30日、今年の宅地建物取引主任者資格試験の合格者を発表しました。合格者数は2010(平成22)年度を2080人上回る3万391人でした。

合否判定基準は36問以上正解(登録講習修了者は31問)となり、2010年に引き続き、2年連続7割ラインを超えました。合格率は16.1%(2010年度15.2%)でした。登録講習修了者の合格率は19.3%でした。

合格者の男女別では、男性が前年度に比べ5.6%増の2万1787人、女性が12.1%増の8604人です。最高齢合格者は埼玉県の78歳の男性、最年少合格者は神奈川県の16歳の男性で、合格平均年齢は35.4歳でした。

なお、本年度試験の問48は選択肢2に誤記があったため、すべての受験者の解答を正解として取り扱っています。

1日わずか30分宅建合格プログラム
『宅建勉強法の決定版!【山口式宅建試験合格勉強法~ 独学だから宅建講座はもういらない~】たった75日で宅建試験に 独学で一発合格するための宅建勉強法・2012年度最新版』
社労士超高速勉強術 ■■■1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した筆者の勉強法を公開!!

コメントを残す