4月25日、中国株追加引き締め懸念で続落

Record China 4月25日(月)

2011年4月25日、中国株式市場で主要指標の上海総合指数は前日比45.57ポイント(1.51%)安の2964.95ポイントと続落し、終値ベースで3日ぶりに3000ポイントを再び割り込みました。上海A株指数は47.67ポイント(1.51%)安の3104.46ポイント、深センA株指数は 26.70ポイント(2.00%)安の1307.03ポイントです。

中国銀行業監督管理委員会が今週中に不動産融資を抑制するための新ルールを発表する――と伝えられ、不動産株や銀行株が売られました。このところ上げが目立った鉄鋼株には持ち高調整の売りが広がり、ストップ安を付ける銘柄もありました。石油や石炭などの資源セクターも売られました。

中国経済は、不動産バブルをどう解決するかが大きな問題になりました。

Sponsored Link
間違いだらけ?の投資用不動産選び!

コメントを残す