浦和の不動産団体ブログの不動産サイト開設

住宅新報 4月8日(金)

埼玉県宅地建物取引業協会さいたま浦和支部は、会員の不動産会社が賃貸・売買の物件情報や地域情報をブログで提供する仕組みにリニューアルした支部ホームページの運営を始めたということです。

支部流通委員長によると、民間大手の不動産サイトと違って、物件情報をはじめとする多様な地域情報を無料でリアルタイムに発信できることを利点にブログ導入を決めたとしています。有料サイトへは掲載しない物件などが掲載されるようになれば、優良な地域情報サイトとしての注目度も高まるでしょう。メーンのホームページとして、または第2のホームページとして会員各社に活用を促していく予定だということです。

提供する情報は、売買・賃貸の物件情報や会員会社の店舗情報、自社や地域のPRなどです。浦和に関心がある特定層に絞って効率よく質の高い内容の濃い情報を提供できることをメリットに、広域的に物件情報を網羅する大手検索サイトと違った特徴を強みに、ブログの特徴を生かしてサイトの認知度を高めていく考えをもっているようです。

3月に予定していた会員への説明会が計画停電などの影響で延期を余儀なくされたため、現在ブログ開設数は30社ほどにとどまっているが、早い時期に100会員まで増やしていく計画だということです。

大手のポータルサイト以外に無料のブログを用いて不動産の募集をするというのは面白いアイデアです。うまくいけば、有用なサイトとなるかもしれませんね。

Sponsored Link
空室対策で高利回り 不動産投資家養成プログラム The大家さんマーケティング 2ndインパクト
【不動産営業セミナー】【待望のDVDリリース!】接客で悩んでいませんか?
不動産の営業で成功する方法(不動産売買取引編)

コメントを残す