大林組が新星和不動産を買収

時事通信 3月25日(金)

大林組は3月25日、マンションや戸建て住宅の分譲などを手掛ける新星和不動産(大阪市)を6月に買収すると発表しました。
現在の持ち株比率は9.75%で筆頭株主です。残る全株を追加取得して完全子会社化する予定です。
開発事業の強化が狙いで、取得額は開示していません。

Sponsored Link
水の宅配は、アルペン・ピュアウォーター

倒産寸前から復活「事業再生マニュアル」

コメントを残す